フランス・パリから始まる旅行の情報サイト。ホテル予約・チケット・カフェ・レストラン・ショッピングなどの情報をパリから発信しています。フランス旅行〜憧れのパリへのトップページへ

フランス南部・パリに住んでいた著者が、今のパリ・フランスを、現地の友人の情報からリアルタイムでお届けするフランス旅行サイト。

格安のパリのホテル

フランス旅行〜憧れのパリへホーム




格安航空券の相場と比較を見る

 格安航空券の予約と買い方


ホテルのランクと相場を知る

 ホテルの価格比較と予約


お金の持ち方を考える

 トラベラーズチェックを準備する

 クレジットカードを準備する


街でフランス語を話してみる

 使えるフランス語 初級編

 使えるフランス語 中級編

 得するフランス語 豆知識


フランス国内を移動する

 空港から市内へもいろいろ

 パリ地下鉄の乗り方

 フランス鉄道の乗り方


パリを観光する

 凱旋門・シャンゼリゼ エリア

 コンコルド広場 エリア

 オペラ座 エリア

 ルーブル美術館 エリア

 エッフェル塔 エリア

 デ・プレ エリア

 ノートルダム エリア

 バスチーユ広場

 モンマルトルの丘

 オルセー美術館

 セーヌの遊覧船で一息

パリで食事をする

 オープンカフェでまったりと

 レストラン・チョイス

パリでショッピングを楽しむ


リンクについて

お問い合わせ


パリの格安ホテル予約

ローマの格安ホテル予約

ロンドンの格安ホテル予約

上海の格安ホテル予約

香港の格安ホテル予約

ソウルの格安ホテル予約

シンガポールの格安ホテル予約

ハワイの格安ホテル予約

グアムの格安ホテル予約

バリ島の格安ホテル予約



最終更新日 :  2014年03月01日

フランス国鉄(SNCF)で旅をしようっ!

フランスと言えば、TGVでしょ!!jテージェーヴェー!
「Train a Grande Vitesse」、直訳は超高速列車です。日本の新幹線にあたります。

韓国の超高速鉄道も、フランスTGVの技術を採用しています。
ちなみに、台湾の超高速鉄道は、日本の新幹線の技術を、
そして、中国の超高速鉄道は、ドイツの技術の採用が決まっています。

TGVの乗り方

TGVは、日本の新幹線と違って、在来線と同じ幅の線路を走ります。
南東線では、リヨンの先まで専用線がありますが、その後は、在来線に入るので、
スピードは、日本の新幹線ほど出ませんが、
その代わり、地方の在来線の素敵な風景を車窓から楽しむことができます。

全席指定が多いので事前にチケットは購入しておきましょう。
車両の中の検察で見つかると4倍くらいの罰金が取られます。報告あります。

パリには、SNCFの駅がいくつかあります。
TGVが発着するのは、北駅・リオン駅・モンパルナス駅の3つです。
行き先により、列車の発着駅も違いますので、ここは要注意です!

チケットを購入しよう!

チケットは、あらかじめ、SNCFの駅の窓口で買いましょう。
駅には、自動券売機も設置されていますが、初心者には、何を意味するのか分かりにくいので
窓口で直接(紙に書いてでも)話して購入することをおススメします。
主要ターミナル駅では、英語を話す駅員さんも結構います。

SNCFのチケットは各種割引があります。
割引率は、時間帯によって細かく設定されていますので、
窓口で話しながら購入すると、安いプランを提示してくれることもあります。

乗る前にチケットに日付をスタンプっ!!

SNCF鉄道の駅には、改札はありません。
しかし、列車に乗る前には、ホーム入り口付近にある
オレンジ色のポールのような機械で日付スタンプを押さなければいけません。
差し込めば「バチンっ!」とスタンプが押されます。
このスタンプが無いと無賃乗車扱いされますので、決して忘れないように!!

TGV SUD-EST 南東線 〜リヨン・マルセイユ・プロヴァンス・ニース方面へ

リヨン駅(Gare de Lyon) からの出発です。パリの南東にあります。

一番古い路線ですが、南北を結ぶメインルートです。
南部プロヴァンス地方(アルル・エクサンプロヴァンス・マルセイユ)と
コートダジュール地方(ニース・カンヌ・モナコ)に行くには、このTGVです。

リオンを過ぎると、在来線に入り山越えになります。
軽い峠を越えると、ローヌ川沿いを南下することになります。
車窓の風景も色鮮やかな南部の陽光を感じてきます。

オランジェ・アヴィニオン・アルルと過ぎていくと、港町マルセイユに到着です。
港の活気とアフリカからの出稼ぎ・移民者が異国情緒を作り上げています。
マルセイユにも地下鉄がありますが、パリ同様、少し気をつけましょう。
港から出る小船で、イフ島に渡る日帰り旅行も楽しめます。風が気持ちいいですよ!
エクサンプラヴァンスに行く人は、ここで乗換えです。

マルセイユを出発すると、右手に海がひらけてきます。
断崖絶壁の地中海を上から見下ろす景色は、地中海っぽくないですが、ほんの少しの時間だけです。
しばらくすると、海は静かになり、海岸の水面に近い高さを走ることとなります。
長い浜が見えてくると映画祭でおなじみのカンヌです。

カンヌからニースまでは、長い海岸沿いに列車は走ります。
南部の気候ですから、5月以降は、昼間は、すでに日本の夏のように暑さを感じます。
世界的なリゾート地として知られるニースに到着すれば、フランスの端っこまできたことになります。

パリ-ニースの往復チケットなら8,000円〜13,000円。
6時間前後の乗車となります。

TGVはここまでですが、寝台特急やローカルに乗り換えれば、まだ進みます。
この先は、コートダジュールの由来を、はっきり理解できる紺碧の海を眺めることができます。
トンネルがあったり、低速で急カーブを曲がったりとしているあいだ
ところどころに見え隠れする小さな入り江で、泳いでいる人が見えます。
ニースからモナコ・モンテカルロまでの路線からの車窓が、私は一番好きです。

モナコ・モンテカルロの駅はびっくりするくらい小さいです。
これが、F1の街・富豪が住む街か?と思うくらい、駅前も小さいですが、
こじんまりした国ですから、余計に愛着を持ってしまうものです。

パリを夜に出て、ニースに朝到着する夜行列車もありますので、
そちらも、是非楽しんで下さい!!
朝目覚めると地中海の香りが...素敵な旅になります!!

TGV Atlantic アトランティック線 〜レンヌ・モンサンミッシェル・トゥール方面へ

モンパルナス駅(Gare Monparnasse)からの出発です。セーヌの南にあります。

モンサンミッシェルに行くなら、レンヌ駅までTGVで行き、
レンヌ駅前からモンサンミッシェル行きのバスが出ています。
TGVの乗車時間は、2時間〜2時間20分程度、往復で約5,000円ぐらいです。
レンヌまでなら30分から1時間に一本出ていますので、
予約なしで、当日にモンパルナスの駅に行き、チケットの購入をしても良いでしょう。

アトランティック線のTGVは、多様な路線があり、
トゥール・ナント方面から南西のボルドーまで走る路線も出ています。

ボルドーへは、3時間30分。
7,000円〜10,000円で往復チケットが購入できます。
時間帯等の割引が利用できると安くなります。

TGV Nord Europe 北ヨーロッパ線 〜リール・ブラッセル方面へ

北駅(Gare du Nord) から出発します。

ブラッセルは1時間30分、往復5,000円〜。
ベルギーに行く人以外は使う人もいないと思います。

しかし、北駅は、ユーロスターのターミナルですし、駅前の雰囲気も少し下町感があっていいですよ!

ユーロスターの乗り方 〜ドーバーを越えてロンドンへ

ユーロスターは、ドーバー海峡を海底トンネルで超えてロンドンに向かいます。
発着駅は、北駅(Gare du Nord)です。
チケットはもちろん、パスポートが必須です。

フランスの草原地帯、北部の荒涼とした原野を走ったあとに、いきなり海底トンネルに入ります。
トンネルを抜けるとイギリス内。あっというまにロンドンの南ワーテルローに着きます。
その間、わずか2時間30分です。

SNCF在来線の乗り方

在来線は、ほとんど2等列車で、席の指定の必要がないため
出発時刻さえ調べておけば、チケットは、当日購入で大丈夫です。

パリ近郊の町(トゥール)に行くときや
南仏の街の間の移動に使うことになります。

エクサンプロヴァンス、オランジェ、アルル、グラース、カンヌ、モナコ、マントン間等を
移動するときですね!

長距離列車の被害

TGV以外の列車は、コンパートメント(個室)になっていることがほとんどです。
フランス人と触れ合えるのは、良いのですが、荷物の管理は気を付けましょう。

荷物を部屋に置いたまま席を離れたりするときは、
他の客の様子をよく観察してから、離れても良いか決めましょう。

コンパートメントでタバコをすっている人もいます。
タバコ自体は良いのですが、たまに、若者がマリファナを吸ったりしています。
コンパートメントに入ったときに、甘い煙の匂いがすれば、そのコンパートメントはやめましょう。
何かあったときに、同罪されますし、やはり危険です。



このページの上へ戻る
フランス旅行〜憧れのパリへのトップページへ戻る

旅行/地域関連サイト

沖縄ナビとは、沖縄の名物や旅行情報の掲載されているサイト。
動物園大集合 みんなで動物園に行こうとは、全国の動物園情報一覧。
海外で日本のテレビを見る方法とは、日本の民放を海外で見るノウハウ。
池袋シティガイドとは、池袋の映画館や駅マップなどの情報サイト。
首都圏の格安グルメチェーン店の住所と電話番号を検索できるサイト。



Copyright(C)2005-2014 フランス旅行〜憧れのパリへ All right reserved

パリから始まる魅惑のフランス
隠れ家カフェショッピング、世界遺産や南仏プロヴァンス地方案内
ワインと歴史溢れるフランス旅行を楽しむための総合情報サイトです。